私たちは、日本中の元気を応援しています。災害にあわれた地域の一日も早い復興を心よりお祈りしています。
整体日記

日別アーカイブ: 2010年6月28日

梅雨時の健康管理

梅雨時の健康管理

今日は今年一番の暑さらしいですねぇ。

しかも湿度もかなり高く蒸し暑いショック!

 

 

さて、蒸し暑く梅雨らしい気候になってきて、クーラーを使用し始めた方も多いのではないかと思います。

ですが、クーラーをつける前にちょっとお待ちをパー

 

クーラーで温度を下げると自律神経の働きを低下させる為、あまり健康に良いとは言えません。

蒸し暑さを解消するには、温度ではなく湿度を下げることを意識して見て下さい!!

 

同じ室温でも湿度を下げるだけで、涼しさや快適さが格段と変わりますビックリマーク

まずは、風通しを良くして湿度がこもらないように工夫をしてみて下さい。

もし部屋の構造上、風通しを良くすることが困難な場合は、エアコンの除湿モードを使用するか、もしくは除湿機の使用をお勧めします。

 

当院は構造上、風通しが良くないのですが、室温は夏場で冷房を使用しなくても27度前後と、そんなに高温にはなりません。

なので冷房は極力使用せずに除湿機でガンガンに湿気を取り除いています。

そして室内の空気に動きをつけるため、サーキュレーターや空気清浄機で室内の空気を循環させています。こうするとカビや雑菌の繁殖も抑えられるので一石二鳥です!!

 

なので重要なのは温度でなく湿度です!!

冷房を使用しなくても、これだけでかなり快適に過ごせますニコニコ

「梅雨時の健康管理は湿度管理から」

 

これを忘れずに梅雨の蒸し暑さを乗り切りましょうニコニコ

カテゴリー: 健康関連ネタ, 症状改善, 自律神経失調症 | コメントをどうぞ
ボキボキしない!こわくない!痛くない!女性もお子さんも年配の方も安心。