私たちは、日本中の元気を応援しています。災害にあわれた地域の一日も早い復興を心よりお祈りしています。
整体日記

日別アーカイブ: 2012年4月20日

カイロプラクティックセミナーに参加。

カイロプラクティック

先日の4月17日(火)、4月18日(水)に臨時休業を頂き、カイロプラクティックのセミナーに参加してきました。

 

今回学んできたテクニックはフルスパイン(ガンステッド)テクニックというもので、私が主に使用しているSOTなどのソフトなタッチの施術ではなく、一瞬の急圧を加えて矯正を行う、いわゆる「ボキッ!」っと音がなることもあるテクニックを学んできました。

 

このテクニックは、「真のカイロプラクティックテクニック」と称されることもあるほど、カイロプラクティックの元々の哲学を大切にするテクニックです。

 

カイロプラクティックの哲学とは何か?

 

カイロプラクティックは、「人間が本来備えている自己回復力や免疫力を最大限働く状態に持っていって、その自己回復力や免疫力を最大限働かせて症状の改善を図ろう。」という哲学の手技療法です。

 

なのでカイロプラクティックは、厳密にいうと西洋医学のように「表面化した症状に対して処方を行う。」という医学的な考えではなく、「脳脊髄から末梢組織に流れる神経伝達の電気信号が正常に働けば、自己免疫力が最大限に働いて表面化した症状も改善する。」という予防医学的な健康法に近い考え方になります。

 

解りやすい例えかわかりませんが、

 

柏市で水不足が起きて柏市民が困難な状況に陥りました。

 

柏市民を助けるために山梨県から大量の水をトラックで運ぶことにしました。

 

が、東名高速を使ってトラックが柏に向かっている最中に、海老名付近で交通事故が起きて、事故渋滞が起きてトラックが足止めされました。

 

柏市民の苦しい状況をなんとか緩和するために松戸市から急遽カンパンが支給され、柏市民の苦しい状況は少しは緩和されました。

 

このカンパンを支給して応急的な処置をするという考え方が、西洋医学的な対症療法。

 

が、柏市民の根本的な「水不足」という状態は、カンパンを与えられて解決したわけではなりません。海老名付近で起きた交通事故の処理をしなければ、水は柏市に届けられません。

 

そこで警察やレッカー車が交通事故現場に急行し、海老名の事故処理を迅速に行う。

 

この根本的な問題の原因を取り除いて、問題を解決していこうというのがカイロプラクティックの考え方です。

 

今回参加したセミナーは、このようなカイロプラクティックの根源の哲学と、そのための技術をしっかりと勉強してきました。

 

当院は、カンパンを急遽支給するような応急的な処置も手技によって行いますし、また同時に根本的な原因からの解決も図り、患者様がこれから病院に通う必要がないような身体づくりも同時に行っていきます。

 

カイロプラクティックと言っても、なかなか一般的な方は「何をされているのか解らない。」と思っている方がいらっしゃるかと思いますが、いつまでも健康な状態を保って病院に通う頻度を減らしていきたいと思っている方がいれば、是非、一度当院をご利用ください。

 

皆様のご利用を心よりお待ちしております。

カテゴリー: 学習, 日々の柏整体院 | コメントをどうぞ
ボキボキしない!こわくない!痛くない!女性もお子さんも年配の方も安心。