私たちは、日本中の元気を応援しています。災害にあわれた地域の一日も早い復興を心よりお祈りしています。
整体日記

日別アーカイブ: 2014年6月18日

梅雨を乗り切るアロマ!6月のオススメ精油

柏 整体

6月に入り梅雨に突入しました。 じめじめして憂鬱な気分になりがちですが、フレッシュな香りで気分を爽やかにしましょう!

 

6月のオススメ精油

 

《グレープフルーツ》~梅雨のじめじめを吹き飛ばせ!爽やかな香りで脂肪燃焼とデトックスして、気分をリフレッシュ!

 

【グレープフルーツの脂肪燃焼効果】

グレープフルーツ精油はリンパ系や胆汁の分泌を刺激し、利尿特性があることから、体液の流動化のプロセスをコントロールします。

その為、脂肪の消化とセルライトの除去を促し、デトックス効果が非常に高いです。

 

また、グレープフルーツ精油は、腎臓と脈管系を浄化する作用があるといわれていますので、梅雨時期の腎臓機能低下を抑え、腎臓機能低下による腰痛予防も期待できます。

 

 

【香り】

<柑橘系> グレープフルーツの果実そのままのフレッシュ香り。

 

【働き】

<心> 気持ちを高揚させて、元気にする。中枢神経系のバランスをとる作用をもっていると考えられています。

 

<体> 頭痛、片頭痛、月経前緊張症、妊娠中の不快感、腎臓と脈管系の浄化作用やデトックス作用UPがあると考えられています。

 

<肌> 肌を引き締め、代謝作用をUPさせる。

 

【メモ】

・原産地はアジアですが、これは地中海地方で装飾用の樹木としてよく栽培されています。1930年ごろからフロリダでされ、現在はアメリカがグレープフルーツ油の最大供給国になっています。

・圧搾法で果皮から精油を抽出します。

 

 

〈グレープフルーツオススメレシピ〉

 

〔梅雨を乗り切る、腎臓機能UPのデトックスバス〕

腎臓機能を高め、利尿作用のあるグレープフルーツとジュニパーベリーで半身浴をすれば、血行がよくなり、老廃物だけでなく梅雨時のだるさも取り除いてくれます。

腎臓の問題から来る腰痛解消にもオススメです!

 

☆レシピ

・グレープフルーツ 2滴

・ジュニパーベリー 1滴

・天然塩      大さじ1

 

☆作り方  ・天然塩に精油を混ぜて、浴槽の湯に溶かす。

 

※ グレープフルーツは光毒性があるので、肌を直射日光に当てないように注意してください。

カテゴリー: NPO活動, アロマテラピー, 健康関連ネタ | コメントをどうぞ
ボキボキしない!こわくない!痛くない!女性もお子さんも年配の方も安心。