私たちは、日本中の元気を応援しています。災害にあわれた地域の一日も早い復興を心よりお祈りしています。
整体日記

日別アーカイブ: 2015年3月25日

免疫機能と血液

今回のブログは 中野カイロプラクティックオフィス 薬袋 聡先生の記事を引用しています。

柏 整体
そろそろ、少しづつ暖かくなってきます。風邪の季節もそろそろ終わろうとしますね。
そうはいっても、日ごろからお体に疲労がたまっている方は、まだまだ油断できないですね。
 

そこで体にとって必要になってくるのが、【 免疫機能 】です。
今回は、免疫機能について書かせていただきます。
 

私たちの体に備わっている様々な免疫機能、実は体を巡っている血液と深い関係があります。
 

<免疫>

私たちの生きている世界には、空気中に無数の細菌やウイルスが存在し、常に体の中に侵入する機会をうかがっています。

しかし、私たちの体には、それらの侵入を防ぐ仕組みが備わっており、それを「免疫」と言います。
免疫は、血液の白血球にある免疫細胞という専門の細胞によって働きます。
白血球は、血液を通じていたるところに存在していて、全身をくまなく ”パトロール” することで、常に病原体から体を守ってくれます。
 

<白血球の中で大切なリンパ球>

白血球は顕微鏡で見た時に白っぽく見え、顆粒球(好中球・好酸球・好塩基球)・単球(マクロファージ)・リンパ球などに分けられます。
体内に侵入してきた異物に対し、まず顆粒球の中に好中球と、マクロファージが異物を食べて消化処理します。
その段階で処理しきれなかった異物に対しては、リンパ球が免疫反応を起こし生体を異物から防御することになります。
リンパ球による免疫反応では、侵入してきた異物に対する「抗体」を作って、同じ異物に対してすばやく対応できるようにし、次の侵入に備えます。
 

<免疫力を高める「笑い」の効用>

「笑う角には福来る」と昔から言うように、笑うことはストレス解消だけでなく、免疫力を高め健康維持やさまざまな疾病の予防に役立つと言われています。
私たちの体で1日3000個~5000個も発生していると言われるガン細胞も、笑うことによって活性化したリンパ球の一種であるナチュラルキラー細胞によって攻撃されることが知られています。
 

また、笑うことで交感神経や副交感神経が刺激され、高すぎたり低すぎたりする血圧を調整し、心臓の脈拍や呼吸を整えるのです。
さらに、脳の血流量を増えるため頭がすっきりしたり、体全体の血行が良くなったりと、笑いが健康に与える好影響はとても大きいです。
 

医療現場でも笑いの重要性は広く認知されており、ガン患者に落語や漫才の番組を見せることを治療プログラムに取り入れている病院もあるほどです。
 

つまり、人が健康で病原体やウイルスに侵されにくい体を維持することと、”血液の流れ”はとても密接な関係にあります。
 

そこで、笑うことはもちろん、”適度な運動すること”、”暖かいお風呂に入ること” も免疫力を高めることにたいへん効果的です。
 

さらに大切なことは、日ごろの筋肉の疲労や、体への負担増による関節の不具合を整えることも、免疫力を高めることへと繋がります。
 

カイロプラクティックを受けることで、体をいい状態にしてみてください。

カテゴリー: NPO活動, 健康関連ネタ, 日々の柏整体院 | コメントをどうぞ
ボキボキしない!こわくない!痛くない!女性もお子さんも年配の方も安心。