私たちは、日本中の元気を応援しています。災害にあわれた地域の一日も早い復興を心よりお祈りしています。
整体日記

カテゴリー別アーカイブ: 自律神経失調症

自律神経失調症

背中の急な痛みから、症状の変化

背中の急な痛みから、症状の変化

インターネットでホームページを検索し、「急に背中に激痛が走りました!」と当院に問い合わせをしてから来られた30代女性のUさん。 本日で4回目の施術です。

 

Uさん:「背中が痛くて呼吸をするのも苦しいので、夜なかなか寝るのも苦しいです。」 と最初はこんな訴えだったと思います。

1回目の検査では骨盤部分の異常と出たので、「ぎっくり背中ですね。」 と症状を説明して、大腰筋に関するテクニックとブロックテクニックによる施術を行いました。

 

2回目は、 Uさん「多少楽になった気はしますけど、まだ背中が痛くて呼吸をしてもまだ痛いです。」 ということだったので横隔膜の検査。 結果は陽性だったので横隔膜の矯正も加えて施術する。

 

3回目は、 Uさん「すっかりと背中の痛みも取れました!」 ということでしたが、まだ若干骨盤部分の異常が検査で出たので、骨盤異常の施術とブロックテクニックを再度施す。

という流れで本日4回目の施術に至りました。

本日も最初は筋反射テストから始めました。

 

Uさん:「あれ?全然力が入らない!」

 

私:「ここのポイントは『脳脊髄液の循環不良』ですよ。」

 

 ということで、Uさんの症状は骨盤部の問題から脳脊髄液の循環不良の問題に移行していました。

この症状の移行は、実は最初からある程度の予測はしていました。

Uさんに書いて頂いた問診表を見ると、もともと自律神経のバランスの変調からくる頭痛や呼吸器系の疾患やアレルギーや冷え症などの症状が多く書かれていたからです。そして自律神経の働きを整える薬もお医者さんから処方されているということでした。

 

ということで、すっかりと骨盤部分の問題から来る『ぎっくり背中』の問題が解消され、おそらく本来の症状である『脳脊髄液の循環不良』の問題に移行したので、これからの施術が本番だと思っています。

 

本日は、自律神経系の施術とブロックテクニックによる施術を中心に施術をしました。 自律神経系の施術は1回目の施術から行っているのですが、その時からUさんは「身体がポカポカしてきたんですけど先生何で身体がポカポカしたんですか?」という質問をされたので、自律神経系の解剖図を使って「この自律神経のポイントを刺激しているのでポカポカしてきたんですよ!」と説明。

 

Uさんには当院の施術が身体にあっているらしく、毎回良い反応と変化を示していただいています。

 

回復力の早いUさん。 これからのどのような回復をしていくのか施術家の私も非常に楽しみです。

カテゴリー: 症状改善, 背部痛, 自律神経失調症, 骨盤矯正 | コメントをどうぞ
3 / 3123
ボキボキしない!こわくない!痛くない!女性もお子さんも年配の方も安心。