私たちは、日本中の元気を応援しています。災害にあわれた地域の一日も早い復興を心よりお祈りしています。
整体日記

先生の手は魔法の手だ!

柏整体

一昨日の水曜日に、3年ぶりにKさん(70代男性)が来られました。

 

3年前に当院で施術した後は、すっかり調子良く過ごしていたらしいのですが、2月ほど前に急に下肢が痺れ、痛みが伴うようになり、長時間歩くことができなくなったということ。

 

それで心配になって整形外科でMRIの検査をしたところ、腰椎の3番と4番の間の椎間板がつぶれていて、整形外科で牽引や低周波治療をしても一向に症状が改善されず、整形外科の先生からは「手術しましょうか?」ということを言われて、手術は極力したくないということで、

 

「先生、また何とかして欲しい!」

 

と、当院に来られた次第です。

 

問診で症状を確認すると「間歇性跛行」といって、歩行などで下肢に負担をかけると痺れや痛みが伴う歩行障害が出ていることがわかり、加齢とともに椎骨内部の靭帯が肥厚し発症しやすくなる「脊柱管狭窄症」の可能性が高かったため、

「Kさん、正直改善が見込めるかは私もハッキリしたことはいえませんが、非常に厳しい状態だと思います。私は私に出来るベストを尽くしますが、そのような形でもよろしいですか?」

 

と確認し、施術を始めることにしました。

 

初回の施術が終わって、本日2回目の施術。

 

前回は、歩行困難と言うことで自転車で来られましたが、今回は歩いてこられました。

 

当院に入るなり、Kさんの一言。

 

「先生の手は魔法の手だ!今までずっと続いていた痛みが嘘のように無くて、本当に涙が出てくるよ!」

 

と非常に感激して入って来られました。

 

初回の反応としては、非常に良い反応だったと思います。

ただ、まだまだ油断はできませんので、これからが勝負です。

Kさん、また散歩の楽しみを味わえるように二人三脚で改善を目指していきましょう!

 

カテゴリー: 日々の柏整体院, 症状改善, 腰痛   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ボキボキしない!こわくない!痛くない!女性もお子さんも年配の方も安心。