私たちは、日本中の元気を応援しています。災害にあわれた地域の一日も早い復興を心よりお祈りしています。
整体日記

花粉症対策

この記事は、NPO法人トータルヘルスサポーターズの仲間。

川島カイロプラクティック 川島和美先生のシェアブログです!

 

柏 整体

3月になりそろそろ花粉の飛散が心配になる時期ですね。 花粉症の方は気温が暖かい日が続くと、寒さが終わってほっとするより 花粉が怖くておっくうになってくるのではないでしょうか?

 

花粉症の改善方法というとまだまだ主流は対症療法でしょう。 耳鼻科などで薬をもらうマスクやメガネで花粉をガードする 洗濯物は部屋干し花粉の付きにくい衣服を着るなど・・・

 

体は”辛いから何とかして~”とさまざまな症状をだして私たちにサインを送っています。 薬などで症状を抑えるということはそのサインを消すことになります。

 

柏 整体

柏 整体

また、アレルギーは体の辛い症状だけでなく、下記のような弊害があります。

 

1、免疫系の慢性的な疲労を招く
=アレルギーに対して常に免疫系が働いているためにウイルスなどが侵入してきたときに十分な働きができなくなる。

 

2、アレルギーのある食物は十分に消化・吸収できないので、結果的に栄養素の不足状態にある。

 

3、アレルギーの存在によって、神経系のコントロールが乱される。
=神経系が正常に働けないために自己治癒力が低下してしまう。

 

簡単に言うと体が本来健康でいられる要素をアレルギー反応により乱れてしまいます。

 

でもその、アレルギー反応を起こさないようになれば!?
花粉が飛んでいても気にならなくなるかもしれません!!!
そのような可能性のある方法をお伝えいたします。

その方法とはナムドゥリパッドアレルギー除去療法(以降NAETと記載)というものです。

 

当トータルヘルスサポーターズメンバーが行っている施術ではありませんが、 筆者の花粉症が軽減した体験から、花粉でお困りの方にこのような 方法もあるのだという選択肢の一つに加えて頂ければと思います。

 

花粉症や食物アレルギーなどになる方はアレルギー物質が悪いのではなく、 アレルギー反応を起こしてしまう体に問題があります。

 

そのため、花粉症や鼻炎、皮膚炎などは、何らかのきっかけでアレルゲンに 過剰に反応するように体のスイッチが『オン』の状態になってしまっています。

 

NAETではその『オン』になってしまったスイッチを『オフ』にする方法です。

 

アレルギーは薬で症状を抑えるということしか知らなかった方や、 薬以外にアレルギー反応に対して対処する方法もあるのだと、 お伝えしたいと思いNAETをご紹介させていただきました。

 

ご興味がある方はぜひ検索してみて下さい。

 

※この方法は様々な健康法の一つの方法です。 これが全てということはありません

 

文章作成者 市川 本八幡の女性整体師 川島カイロプラクティック  川島和美先生

カテゴリー: NPO活動, 健康関連ネタ, 日々の柏整体院   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ボキボキしない!こわくない!痛くない!女性もお子さんも年配の方も安心。