私たちは、日本中の元気を応援しています。災害にあわれた地域の一日も早い復興を心よりお祈りしています。
整体日記

産後の骨盤矯正についてVol.1

この記事は、NPO法人トータルヘルスサポーターズの仲間、

瑞穂カイロプラクティック整体院の海老原仁先生のシェアブログです。

柏 整体

皆さん、こんにちは。

 

既に東京も梅が咲き、今月末には桜も咲き始めると思います。

皆さんもお花見の予定などを立てているのではないでしょうか?

例年、暖かくなってくると産後の骨盤矯正を希望する患者様が増えてきます。

今年も増え始めてる状況で、春の到来を感じる今日このごろです。

 

さて、この産後の骨盤矯正ですが、出産を経験された方、

現在妊娠中の方は非常に興味があることでしょう。

そして同時に、様々な疑問もあると思います。

 

これから何回かにわたって、その疑問にお応えしていきたいと考えていますので、

お役に立てれば幸いです。

 

第一回目の今回は、『産後の骨盤矯正って、いつ頃から始めればいいの?』です。

これって、すごく聞きたいことだと思うんですよね。

いかがでしょう?

 

それではお応え致しますね。

産後の骨盤矯正は早ければ早い方が良い!!

というのが、私がいつも聞かれた時に皆さんにお伝えしている事です。

 

カイロプラクティックの先進国であるアメリカでは、産後の骨盤矯正を受けるのが常識となっているようです。私の聞いた話では出産をして、退院後にそのままカイロプラクティックに行って施術を受ける人もいるそうですよ。

そこまで早くなくても良いですが、出来れば産後一ヶ月までに受けていただくのがベストだと思います。

 

なぜかと言いますと、『まだ骨盤が柔らかいから』なんです。

出産に備えていくつかある女性ホルモンのひとつである、『リラキシン』が分泌されます。この『リラキシン』は関節を緩める働きがあり、恥骨結合部分なども緩くなります。

関節や恥骨結合部部分が緩まないと、出産できないのです。

そのホルモンが産後一ヶ月くらいの間も出続けると言われています。

 

そう!!その一ヶ月は骨盤が柔らかいのです!!

だから、この一ヶ月が勝負なんですね。

女性にとって産後の骨盤矯正は、人世最大の骨盤を治すチャンスだと覚えていて下さい。

 

次回も産後の骨盤矯正について書きますので、楽しみにしていて下さい。

乞うご期待!!

 

文章作成者 瑞穂カイロプラクティック整体院 海老原 仁 先生

カテゴリー: NPO活動, 健康関連ネタ, 日々の柏整体院   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ボキボキしない!こわくない!痛くない!女性もお子さんも年配の方も安心。