私たちは、日本中の元気を応援しています。災害にあわれた地域の一日も早い復興を心よりお祈りしています。
整体日記

乳幼児のハイハイの重要性

柏 整体

 

昨日5月18日(日)は、日本クラシカルオステオパシー学会のクラシカルオステオパシーセミナーに参加してきました。

 

座学では脊椎の構造や機能性について学んできたのですが、特に印象に残った『乳幼児のハイハイの重要性』について、ブログにも書いておきます。

 

特に当院は産後の骨盤矯正で来院される方が多いので、是非、お子様の健康的な成長のために参考にして頂ければと思います。

 

乳幼児のずり這い・四つん這い移動・ハイハイ動作など、これらの乳幼児の動作は、正常運動発達において、非常に重要な役割を持っています。

主に以下のような重要な役割を持っています。

 

・骨格・筋肉の発達と強化、運動神経と感覚神経の発達、脳の発達。

・両手両足を交互に動かすことによって、対角動作のバランスと安定性を身につける。

・支持器官としての足の発達、手の把握・支持・認識器官の発達。

・脊椎の生理的湾曲の形成。(腰椎の前湾カーブ)

 

お子様が早く立てるようになると嬉しいかもしれませんが、乳幼児の成長過程における動作は、その後の健全な成長においても重要な役割を持っていますので、是非ハイハイの期間も焦らずに大切に見守ってください!

 

その他、乳幼児の重要な動作として『おしゃぶり』もありますので、こちらも次回説明させて頂きます。

カテゴリー: 健康関連ネタ, 日々の柏整体院   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ボキボキしない!こわくない!痛くない!女性もお子さんも年配の方も安心。