私たちは、日本中の元気を応援しています。災害にあわれた地域の一日も早い復興を心よりお祈りしています。
整体日記

TE20 角孫(かくそん)【手の少陽三焦経】

 柏市 鍼灸

TE20 角孫(かくそん)【手の少陽三焦経】

 

部位

耳を前方に折り曲げて、耳尖が頭に触れるところに取る。

 

解剖

上耳介筋、側頭筋、〈筋枝〉顔面神経(後耳介神経・側頭枝)、下顎神経(三叉神経第3枝)、〈皮枝〉下顎神経(三叉神経第3枝)、[血管]浅側頭動脈の枝

 

臨床

眼疾患(結膜炎、フリクテン性結膜炎、トラコーマ、白内障、緑内障など)、歯痛、耳の疾患、口内炎など

カテゴリー: 東洋医学, 経絡経穴   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ボキボキしない!こわくない!痛くない!女性もお子さんも年配の方も安心。