私たちは、日本中の元気を応援しています。災害にあわれた地域の一日も早い復興を心よりお祈りしています。
整体日記

月別アーカイブ: 2012年4月

4月17日(火)、18日(水)、休業のお知らせ

休業のお知らせ

明日4月17日(火)、18日(水)は、カイロプラクティックの技術セミナーに参加の為、お休みを頂きます。

 

緊急のご予約ご希望の方は、17日(火)、18日(水)ともに、夜19時以降であれば対応させて頂きますので、ご連絡ください。

 

大変ご迷惑お掛けいたしますが、新規のご予約は、本日16日(月)、もしくは20日(金)以降のご予約となりますので、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 日々の柏整体院 | コメントをどうぞ

首痛と上腕の痺れも解消!

首痛

首の痛みと上腕部の痺れと痛みが原因で来られたIさん。

本日で4回目の施術です。

 

もともと鍼灸院に通っていたらしいのですが、鍼灸の先生に「頸椎が歪んでいるからカイロプラクティック院で診てもらった方が良いですよ。」

と言われて、当院に来られたということでした。

 

カイロプラクティックの検査をすると、頸椎に異常があり、顎を上げて天井を見上げて頂くと、左腕に痺れが走ります。身体の歪みも大きいです。

 

検査の結果と症状からして、下部の頸椎(6番7番間)に椎間板ヘルニアの可能性があったので、慎重に頸椎の歪みを取り除く施術を行い、腰椎も含めて身体全体の歪みを取り除く矯正を行いました。

 

初回では、少しの首の動きで左腕に痺れが走っていましたが、2回目3回目と施術を重ねるたびに痛みと痺れがみるみるうちに解消され、本日4回目の施術の時には、すっかりと痛みと痺れが解消されました!

 

これからは経過観察をしながら様子を見ていきます。

Iさん、調子が良くなったからと言って無理はしないように!

これからは定期的なメンテナンスで痛みの再発を起こさないようにしましょう!

カテゴリー: 日々の柏整体院, 症状改善, 肩痛・肩こり, 首痛 | コメントをどうぞ

整体ボランティア(いわき市)に行ってきました!

昨日の4月8日は、整体師の仲間たちと福島県いわき市に整体ボランティアに行ってきました。
被災地である福島県いわき市の皆さんに施術を受けて頂き、少しでも心と身体を癒して皆さんの日々の生活の励ましになればというのが目的です。

 

今回は、私の整体師仲間の知り合いである、いわき市のNPCバレエスクールの「八木沼剛先生」のご協力の元、今回の整体ボランティアが実現しました。
現地に到着し、剛先生からマスメディアからは流れてこないような被災地いわき市の状況をお話しいただきました。

 

震災から1年が経ちましたが、いわき市の治安も悪くなっているという話も聞きました。

 

またバレエスクールの生徒のお子さんも震災のショックから、笑顔が少なくなってしまったという話を聞きました。震災をきっかけにいわき市から引っ越してしまった友達が沢山いたり、身近な人が被災してしまったりなど、やはり震災をきっかけに多くのことが変わってしまったという話を伺いました。

 

やはり実際に被災地に赴かなければわからないことって沢山ありますね。

剛先生も「この震災が風化されてしまうことになって欲しくないです。」とおっしゃっていました。

私も震災から1年経ちましたが、この整体ボランティアを通して、現地の様子を伝え続けることが出来ればと思っております。

 

整体ボランティアの様子です。

整体ボランティアの様子1

今回の整体ボランティアに参加された先生方は、

瑞穂カイロプラクティック整体院の海老原仁先生。

志木クラニオカイロプラクティック整体院の勝畑学先生。

高洲カイロプラクティック整体院Oneの高田次郎先生。

たかQカイロプラクティックセンター下総中山整体院の高久和巳先生。

神栖カイロプラクティック整体院の本戸寛子先生。

そして私の6名で、整体ボランティアに行ってきました。

整体ボランティアの様子2

NPCバレエスクールの女の子たち

将来有望なNPCバレエスクールの女の子たち。

今回はチラシを作ってくれて、そして近所や仮設住宅にチラシを配ってくれました。

 

彼女たちも少しずつ笑顔を取り戻していると聞きました。

 

彼女たちが安心してバレエに打ち込めるように、そして夢がかなえられるように、彼女たちの将来の為にも、私たちは最大限のバックアップをしていきたいと考えています。

ボランティアチラシ

写真の女の子がつくってくれたチラシ。
今回のボランティアの為に一緒になって力を尽くしてくれてどうもありがとう!

 

ホワイトボード

去年は、震災の影響で発表会も延期になってしまったということでした。

 

震災に負けずに、バレエの発表会、そしてコンクールと頑張ってください!

俺たちも、整体を通じてみんなをバックアップするよ!

 

この整体ボランティアの活動は、これからも継続して2ヶ月に1回のペースで訪問予定です。
被災地の生活や震災を風化させないためにも、私自身、 現地の情報を発信し続けていきたいと考えています。

 

NPCバレエスクールの八木沼剛先生も「やはり仮設住宅のお年寄りの方を一番気にかけています。」ということでした。
これからは、現地の八木沼先生と協力して、仮設住宅の方々の心と身体の疲れを癒せるように、仮設住宅の方と関係を築いて、整体ボランティアを行っていきたいと考えています。

 

今回のボランティアは、本当に沢山の方のご協力があって実現しました。
これからも多くの方と協力して、被災地の方々をサポートしていきたいと思います!

カテゴリー: 日々の柏整体院 | コメントをどうぞ
2 / 4123...»
ボキボキしない!こわくない!痛くない!女性もお子さんも年配の方も安心。