私たちは、日本中の元気を応援しています。災害にあわれた地域の一日も早い復興を心よりお祈りしています。
整体日記

日別アーカイブ: 2014年9月18日

坐骨神経痛ってなに?

今回のブログは 瑞穂カイロプラクティック整体院 海老原 仁先生の記事を引用しています。

 

※ScIatic Nerve Pain =坐骨神経痛

坐骨神経痛という言葉を聞いたり、あるいは病院の先生に「坐骨神経痛ですね。」という風に言われた経験がある人って、とても多いと思います。

 

けれど、名前は知ってるけれど実際は良く知らないという人も多いのでは

ないでしょうか?

 

坐骨神経痛というのは『総称』なんですね。

病気の名前ではありません。

 

症状としては、お尻から足の後ろ側にかけてあらわれる痛みやしびれ、麻痺などです。

軽い人は「お尻がダルい」、「お尻がピリピリする」、「太ももの裏がちょっとしびれる」という程度ですが、重い人になるとその症状がより重篤になり歩行も大変になりますし、寝る時も体を丸くしないと眠れないなどという事を訴える人もいます。

 

坐骨神経というのは腰から骨盤、お尻を通って足の指先にまで伸びている人間の体の中で、最大の太さと長さを持っている末梢神経です。

 

この坐骨神経に何らかの圧迫が掛かると、痛みやしびれなどの症状があらわれます。

腰痛と併発している事が多いですね。

例えばギックリ腰をやってしまった後になってしまうとか、腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛もポピュラーだと思います。

 

神経痛などと聞くと、お年寄りがなるんじゃないの?と思われる方も多いと思います。

しかし、若い人も多いんですよ。30代、40代の方も非常に多いです。

腰痛の次に多いと言っても過言ではないのではないでしょうか?

 

もしかしたら坐骨神経痛かも?と思った方。

次の事に思い当たりませんか?

 

ちょっとの時間でも立っていると、お尻がダルくなりませんか?

 

そして、そのお尻をポンポンとゲンコツで叩いている事はありませんか?

これまで私が出会った坐骨神経痛の方は、ほぼ100%それをやっています!!

もし思い当たる方がいましたら、それは坐骨神経痛かもしれません。

放っておいても良くなる事はあまりないので、お近くの整体院やカイロプラクティック院に相談してみてくださいね。

カテゴリー: NPO活動, 健康関連ネタ, 坐骨神経痛, 症状改善 | コメントをどうぞ
ボキボキしない!こわくない!痛くない!女性もお子さんも年配の方も安心。