私たちは、日本中の元気を応援しています。災害にあわれた地域の一日も早い復興を心よりお祈りしています。
整体日記

ST7 下関(げかん)【足の陽明胃経】

 柏市 鍼灸

ST7 下関(げかん)【足の陽明胃経】

 

部位

頬骨弓中央のやや後方の下で、口を閉じれば深い陥凹でき、口を開ければ下顎骨関節突起が前に移動して陥凹がなくなる所に取る。

 

解剖

咬筋、外側翼突筋、〈筋枝〉下顎神経、〈皮枝〉下顎神経(耳介側頭神経)、[血管]顎動脈

 

臨床

歯痛、耳痛、顔面神経麻痺、三叉神経痛、下顎の脱臼など

カテゴリー: 東洋医学, 経絡経穴   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ボキボキしない!こわくない!痛くない!女性もお子さんも年配の方も安心。